福岡県

「くるっぱ」等の福岡県ゆるキャラ写真集 その3

この記事では、「くるっぱ」(福岡県久留米市)、「しきっしー」(福岡県の似顔絵色紙の妖精)について紹介します。

くるっぱ

くるっぱ について

「くるっぱ」は、河童がモチーフの福岡県久留米市のイメージキャラクターです。公式サイトのプロフィールには、「久留米市内を流れる九州一の大河・筑後川生まれの河童。」と記載されていますが、河童を久留米市のキャラクターとしたのは、久留米市には「水天宮と九千坊河童」、「田主丸の巨瀬入道」等のカッパ伝説が残されているからのようです。(こちらも公式サイトに説明されていました。)

また、「くるっぱ」は2019年のゆるキャラグランプリで、第9位を獲得しました。

詳細は、「公式サイト・その他最新情報等」にある公式サイトのプロフィールを参照して下さい。

くるっぱ 写真集

うまかもん よかもん 福岡展

下の写真は、東京池袋にある東武百貨店で開催された「うまかもん よかもん 福岡展」より、「くるっぱ」の登場です。

くるっぱ

左横、正面、右横から見た「くるっぱ」です。

くるっぱ

「くるっぱ」の後ろ姿です。

くるっぱ

※ 随時写真追加予定

くるっぱ グッズ情報

こういったグッズは、イベント等のキャラクターブースに行かないと手に入らないものと思っていましたが、Amazon等で入手出来そうなグッズもあるようなので、共有します。

「くるっぱ」のグッズ情報は随時更新します。


地場産くるめ くるっぱ くるっぱピンバッジ


くるっぱ くるっぱイヤホンジャック スマートフォンアクセサリー


地場産くるめ くるっぱ くるっぱぬいぐるみ 大きめ 直径30cm


くるっぱ くるっぱキャラクター自立型スポンジ


地場産くるめ くるっぱ くるっぱシール 14種類×1シート

公式サイトとその他最新情報等

「くるっぱ」の公式サイトは、こちらを参照して下さい。

「くるっぱ」のTwitterは、こちらを参照して下さい。

「くるっぱ」のインスタグラムは、こちらを参照して下さい。

「くるっぱ」等の福岡県ゆるキャラ写真集 その3 記事後半

しきっしー

しきっしー について

「しきっしー」は、「似顔絵色紙の妖精」と呼ばれているキャラクターで、着ぐるみの状態で似顔絵を描いています。ただ、福岡県が似顔絵発祥の地なのか?なぜ似顔絵か?著者は現在調査中です。何か分かり次第この記事を更新します。

しきっしー 写真集

ご当地キャラEXPO in りんくう

下の写真は、2023年大阪府泉佐野市にあるりんくうアイスパークで開催された「ご当地キャラEXPO in りんくう」より、「しきっしー」の登場です。

しきっしー

着ぐるみの状態で似顔絵を描いている「しきっしー」です。

しきっしー

(左側より)「イヌナキン」、「マスクド犬」、「ゆるナキン」(いずれも大阪府泉佐野市)と一緒です。

しきっしー

完成した似顔絵と一緒に記念撮影です。(左側より)「にゃーちゃ」(埼玉県)、「トマト人間」(東京都杉並区)と一緒です。

しきっしー

「しきっしー」の後ろ姿です。

しきっしー
世界キャラクターさみっとin羽生(2018年)

下の写真は、2018年に埼玉県羽生市で開催された「世界キャラクターさみっとin羽生」より、(左側の)「カパル」(埼玉県志木市)と一緒です。「カパル」の似顔絵を描いていました。

しきっしー

公式サイトとその他最新情報等

「しきっしー」のTwitterは、こちらを参照して下さい。

「しきっしー」のインスタグラムは、こちらを参照して下さい。

他のゆるキャラ記事を探す

50音別ゆるキャラ記事一覧を作成しました。世界一のゆるキャラ大百科事典を目指し、現在も更新中です。他のゆるキャラ記事については、こちらを参照して下さい。

クロージング
50音別ゆるキャラ記事一覧本ブログには、現時点で約580体を超えたゆるキャラ、ご当地キャラの記事が投稿されております。 また、単にキャラクターの紹介や写真だ...