ゆるキャラ

スカイツリーのWelcome to Tochigi イベントで「とちまるくん」、「ぐんまちゃん」達と再会しました。

とちまるくん

先週、またコロナ禍でずっと会えなかったゆるキャラと再会出来ました。ついにあの「ぐんまちゃん」と再会出来ました。これも友達からスカイツリーで「ぐんまちゃん」や「とちまるくん」等のゆるキャラが来るとの情報を聞き、スカイツリーまで行ってきました。

とちまるくん

Welcome to Tochigi イベント

行われたイベントは東京スカイツリータウンで観光誘客イベントである「Welcome to Tochigi イベント」でした。宇都宮餃子等の飲食ブースやステージパフォーマンス等の栃木県の観光PRをしていました。会場に着いた時は、日光さる軍団によるパフォーマンスが行われていました。この後、あの待ちに待った「ぐんまちゃん」が登場するのをパフォーマンスを見ながら待っていました。

日光さる軍団

このイベントも、感染症対策は徹底されていてステージの席は先着15人分の席のみでした。もちろん検温と消毒をして会場内に入ります。日光さる軍団のステージは人が大勢いましたが、このステージの後空席が出来て中に入ることが出来ました。ラッキーでした。(^o^)

日光さる軍団

ついに「ぐんまちゃん」と再会

日光さる軍団のステージの後、

ついに目の前に「ぐんまちゃん」が現れました。超感激です。(≧▽≦)

この日が来るのを9ヶ月間ずっと待っていました。

ぐんまちゃん

「ぐんまちゃん」は栃木県のゆるキャラではなく、群馬県のゆるキャラであり、なぜか分からないが来てくれました。すごくうれしいかったです。

ぐんまちゃん

ジェスチャーゲーム等もしました。「ぐんまちゃん」は鶴のまねをしていました。これもかわいかったです。(^o^)

ぐんまちゃん

シラスとハマグリのゆるキャラ、アライッペ登場

「ぐんまちゃん」に続き、現れたゆるキャラは、体全体がシラスで口がハマグリの、「アライッペ」です。「アライッペ」とは3年前に会いましたが、写真の通り強烈なインパクトがあるので、今でも覚えていました。

アライッペ

実際に会ってみると、写真よりも意外とかわいいー「アライッペ」でした。また、「アライッペ」も栃木県のゆるキャラではなく、茨城県東茨城群大洗町のイメージキャラクターです。

アライッペ

スカイツリーのWelcome to Tochigi イベントで「とちまるくん」、「ぐんまちゃん」達と再会しました。 記事後半

会場内の様子

ゆるキャラステージショーの間、イベント会場内を散策しました。飲食ブースでは宇都宮餃子の他に、佐野ラーメンやいもフライ等も売っていました。(空腹にしておけばよかった)ステージショーや飲食ブースの他に、栃木県の農政課と農村復興課のブースでは、農産物やかかしの展示なども行っていました。

simileとちぎ

栃木市のブースでは、「とち介」のマスコット人形が売っていました。栃木市のおみやげ屋さんまで行かずにこの人形が買えて、ラッキーでした。(^o^)

とち介

このイベントで何かお買い物をするとスタンプラリーに参加出来、全部スタンプを押したら抽選会の福引き(ガラガラ)に参加出来ました。まあもらえるものはポケットティッシュぐらいでしょう思ったら。。。

(≧▽≦) まるごと東武日光フリーパスが当たりました。(≧▽≦) 超ラッキーでした。

東武鉄道

私も驚きましたが、スタッフの方の驚いていました。

ついにとちまるくん登場

栃木県のイベントといいながら、「ぐんまちゃん」と「アライッペ」、栃木県とは関係ないゆるキャラが出てきましたが、ついに栃木県のマスコットキャラクター「とちまるくん」がステージに登場しました。1年ぶりに元気な「とちまるくん」が見れてうれしかったです。(≧▽≦)

とちまるくん

「とちまるくん」に続き、「アライッペ」も登場しました。

とちまるくん

最後は、「とちまるくん」、「アライッペ」、「ぐんまちゃん」が揃いました。この光景だけ見ると、もうコロナは収束したのかなという錯覚してしまいます。

とちまるくん

会場内、よく見ると群馬県や茨城県のブースもありました。イベント名は「Welcome to Tochigi 」でも、実質は毎年秋スカイツリーで行われている「おいでよ!北関東!いばらき・とちぎ・ぐんまフェア」の2020年版で、栃木県のブースが多めだったのでイベント名が「Welcome to Tochigi 」だったんだなあと思いました。しかし、私にはイベント名はどうでも良く、それより「ぐんまちゃん」や「とちまるくん」等のゆるキャラと会えることが何よりも大事でした。