ゆるキャラ

2021年の埼玉県深谷市観光(「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」等に行ってきました)

2021年3月、久しぶりに埼玉県深谷市に行ってきました。深谷駅周辺は2年ぶりでしたが、以前と比べて思った以上に観光スポット化したという雰囲気でした。

今(2021年)放送中のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の効果が大きかったかなと思いました。

今まで私が持った埼玉県深谷市のイメージは、駅前のバス、自動販売機などのあらゆる所に「ふっかちゃん」がいるイメージでしたが、今は、深谷市のあちらこちらに、渋沢栄一も見られて、グッズ等も売られて「ふっかちゃん」に負けないぐらい目立ってきました。

深谷駅

深谷駅前

写真のJR深谷駅は、東京駅の赤レンガ駅舎をモチーフに作られました。但し、本物のレンガではなくコンクリートにレンガ風のタイルを貼られています。

深谷駅

深谷駅南口には、以前と変わらず「ふっかちゃん」の石像が置かれていました。

ふっかちゃん石像

そして、深谷駅北口には渋沢栄一像が置かれています。ここまでの深谷駅は今までのと同じです。

渋沢栄一像

深谷駅前の時計台には、今まで通り「ふっかちゃん」が入っていますが。。

ふっかちゃんからくり時計

しかし、定刻(この時は17:00でした)になると「ふっかちゃん」が押しのけられて。。。

ふっかちゃんからくり時計

代わりに「渋沢栄一」が現れました。

渋沢栄一

また、街中のあちらこちらの電柱に「ふっかちゃん」と「渋沢栄一」が見られて、深谷市は盛り上がっていました。

深谷市

ONE FARM 深谷 Works で「ふっかちゃん」と会いました。(≧∇≦)

実は今回の旅は「ふっかちゃん」目当てでした。深谷市下手計にある次世代農業体験施設「ONE FARM 深谷 Works」のプレオープニングイベントに「ふっかちゃん」が出演するという情報を入手し、下手計まで行ってきました。

イベント会場に到着し、「ふっかちゃん」を待っていると、トラックが到着し、トラックの後部扉が開くと。。。

「ふっかちゃん」がいました。(≧∇≦)

長い自粛期間中の眠りから、目覚めたように見えました。

ふっかちゃん

久しぶりの「ふっかちゃん」すごく感激でした。(≧∇≦)

ふっかちゃん

ほぼ私と家族と「ふっかちゃん」の独占状態でした。今まで何度も「ふっかちゃん」と会えましたが、いつも大勢のファンが群がり、近づくことも難しかったのに、今回はとても信じられない夢のような時でした。(^o^)

ふっかちゃん

ONE FARM 深谷 Works について

夢のような時を与えてくれた「ONE FARM 深谷 Works」は、グリーンラボ株式会社さんの施設です。プレオープニングイベントについて、少し書きます。会場は畑に囲まれたのびのびとした環境にあり、「VEGGIE」と呼ばれる移動可能なコンテナ型の農業用鉄骨ハウスが展示されていました。トラックを使って移動することも可能です。誰もが気軽に農業に参入出来る植物栽培設備でテレワークをしながら、空き時間で農業を行うことも出来ます。

VEGGIE Works

プレオープニングイベントでは深谷ねぎのピザを頂きました。とても美味しかったです。(^o^) イベントの雰囲気は和やかでとても癒やされました。(^^)

深谷ねぎピザ

イベント参加の記念にグリーンラボ株式会社さんの製品のバジルペーストのパスタソースとバジルリーフパイを購入しました。そしたら、フレッシュバジル2個も頂けました。(^o^)

バジルペースト

深谷ねぎのピザを頂き、当時、緊急事態で会うことは不可能と思った「ふっかちゃん」に会わせてくれたグリーンラボ株式会社さんには今でもすごく感謝しています。

グリーンラボ株式会社さんの公式サイトは、こちらです。

深谷で佐野ラーメンを頂きました

青竹手打 畔鐘(くろがね)

ランチは「ONE FARM 深谷 Works」の近くにある「青竹手打 畔鐘(くろがね)」で佐野ラーメンを頂きました。頂いたのは「深谷ねぎラーメン」です。栃木県佐野市と深谷市のご当地フードの集結でした。深谷と佐野のご当地フードを一度に頂けて、得した気分でした。(^o^)

深谷ねぎラーメン

青竹手打 畔鐘(くろがね)への地図・その他

青竹手打 畔鐘(くろがね)

住所:埼玉県深谷市仲町20−2

詳細は下記のTwitterを参照。

2021年の埼玉県深谷市観光(「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」等に行ってきました) 記事後半

渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館 に行ってきました(1回目)

渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館の写真等(1回目)

帰りに「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」に行ってきました。「ふっかちゃん」は大河ドラマには出演してませんが入り口には、「渋沢栄一」と「ふっかちゃん」がいました。さすが深谷の博物館です。

NHK大河ドラマ館

入り口から、中に入ると。。。

大河ドラマ館

な。なんと。。

ふっかちゃん

また、「ふっかちゃん」と会えました。(≧∇≦) 感激なのである。(^o^)

ふっかちゃん

館内は、ドラマで使われたセットが展示されており、

NHK大河ドラマ館

「青天を衝け」の第1話と第2話の台本も展示されていました。

青天を衝けの台本

舞台衣装も展示されていました。写真は渋沢栄一が幼少期の時の衣装です。

NHK大河ドラマ館

その他、撮影で使われた小道具等も多数展示されていました。

NHK大河ドラマ館

大河ドラマ館は、深谷の他に東京都北区の飛鳥山公園にもありますが、北区の大河ドラマ館は舞台衣装が中心に展示され、深谷にはドラマで使われたセットが中心に展示されていると聞きました。(上記の写真の通り、深谷にも舞台衣装が展示されています)

深谷大河ドラマ館

お手洗いも新一万円札でした。

NHK大河ドラマ館

お土産屋さんも、すごい数の渋沢栄一グッズが揃っていました。私は「渋沢栄一」と「ふっかちゃん」のコラボクッキーを頂きました。

渋沢栄一とふっかちゃんのコラボクッキー

渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館 に行ってきました(2回目)

渋沢栄一 青天を衝け の写真等(2回目)

深谷大河ドラマ館は、ドラマの回が進むごとに少しずつ展示物を入れ替えられるので、何回行っても飽きないと聞いて、また行ってきました。深谷大河ドラマ館に入ると。。

なんと入り口の前に「ふっかちゃん」が来ていました。すごくうれしいのである。(^o^)

深谷大河ドラマ館

前回と同様に、舞台のセットが展示されており。。

深谷大河ドラマ館

劇中の小道具、藍玉と呼ばれる染料も展示され。。ここまでは前回と同じであるが。。

深谷大河ドラマ館

渋沢栄一と渋沢喜作が実際に撮影で使用された着物が展示されました。題14話(題1話もだと思います)で、渋沢栄一と渋沢喜作が馬に乗る徳川慶喜を追いかけるシーンで使われていた着物だそうです。

深谷大河ドラマ館

この獅子舞も前回は見かけなかったと思います。これはドラマの題2話で使われました。

深谷大河ドラマ館

渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館への地図・アクセス・公式サイト・その他情報等

渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館

住所:埼玉県深谷市仲町20−2

交通:JR深谷駅北口より徒歩1km 期間限定で「渋沢栄一 論語の里 循環バス」が運行されています。私もこのバスに乗りました。詳細は下記を参照。

※2回目は歩いて行きましたがそれほど遠く感じませんでした。

開設期間:2021年2月16日~2022年1月10日

渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館の公式サイトはこちらです。

 

誠之堂 ・清風亭

誠之堂 ・清風亭の写真等

歩いて深谷駅に向かう途中、レンガ作りの建物を見つけたので、立ち寄ってみました。この建物は、誠之堂(せいしどう)と呼ばれ、渋沢栄一の喜寿(77歳)を記念して建てられました。平成15年に国の重要文化財に指定されました。

誠之堂

誠之堂の内部は、大広間になっています。

誠之堂

中には、渋沢栄一の肖像レリーフがありました。

渋沢栄一肖像レリーフ

誠之堂の横にはある建物は、清風亭といい、大正15年(1926)に、当時第一銀行頭取であった佐々木勇之助の古希(70歳)を記念して建てられました。

清風亭

誠之堂 ・清風亭への地図、アクセス、公式サイト等

誠之堂 ・清風亭

住所:埼玉県深谷市起会110番地−1

深谷駅から少し遠いですが、私は歩いて行きました。詳細は「誠之堂・清風亭」の公式サイトを参照。

 

今まで深谷には何度も行きましたが、「ふっかちゃん」のイベントが終わればすぐ帰りまし

た。しかし、深谷には渋沢栄一ゆかりの地がたくさんあり、とても1日では見きれないことが今になって分かりました。私にとっても深谷に対して新しい発見でした。