ゆるキャラ

ガマゴリラと愛知県蒲郡市の観光名所、竹島ファンタジー館の思い出

ガマゴリラ

2021年の4月、「イオン越谷レイクタウン」に、「こってりだけじゃない。 ディスカバー愛知フェア」のイベントに「ガマゴリラ」と「えこたん」が登場するという情報を聞き、ゆるキャラ目当てに越谷まで行ってきました。

ガマゴリラについて

「ガマゴリラ」は、次セクションの写真を見ての通り、「ゴリラ」をモチーフにしたキャラクターでありますが、かつて、蒲郡にゴリラが住んでいた等の愛知県蒲郡市とゴリラは何のゆかりもなく、「がまゴおリ」と名前が似ているダジャレでした。(「こってりだけじゃない。 ディスカバー愛知フェア」というイベントにて蒲郡市のブースまで行ってスタッフに聞いてきたので間違いないと思います。)

ガマゴリラの写真等

こってりだけじゃない。 ディスカバー愛知フェア(2021年)

下の写真は、2021年に「イオン越谷レイクタウン」で行われた「こってりだけじゃない。 ディスカバー愛知フェア」より、「ガマゴリラ」の登場です。バナナを皮ごと加えたワイルドなキャラクター、一度見れば忘れられません。

ガマゴリラ

左側の「えこたん」(愛知県幸田町)と一緒です。このイベントで「ガマゴリラ」と初めて会いました。「ガマゴリラ」の動きが面白く、気に入りました。(^o^)

ガマゴリラ

ステージショーで私が熱心に写真撮影をしていると、「何かポーズのリクエストはありませんか?」と聞かれ、かわいいーポーズをリクエストしたら、リクエストに応えてくれました。「えこたん」と「ガマゴリラ」のかわいいーポーズです。

ガマゴリラ

イベント会場では、「名古屋おもてなし武将隊」や、(写真の)「徳川家康と服部半蔵忍者隊」の演武ステージ上でが行われていました。私にとっては愛知県で一番強い印象を持った場所は「竹島ファンタジー館」でありましたが、このイベントで愛知県は歴史観光の街であるということ、(そういえば名古屋城もあったなあということも思い出し)、このイベントは私に愛知県についての認識を新たにしてくれました。

徳川家康と服部半蔵忍者隊

蒲郡市がロケ地の映画「ゾッキ」を熱心にPRしていました。竹中直人さん監督のコメディで(本人もその日の夕方、映画館に舞台挨拶に来たそうです)私も興味を持ったので見てみようかな?と思いました。(私はその日の夕方は用事があったので帰りました。)

ガマゴリラ

「ガマゴリラ」のカッコいいポーズです。イベント会場では、ゆっくりとお話も出来、「蒲郡市行ったことがあるよ。蒲郡で一番好きな場所は、竹島ファンタジー館です。すごく気に入ったよ」とスタッフの方と「ガマゴリラ」に伝えることが出来ました。「今度、ガマゴリラと竹島ファンタジー館」をブログの記事に書きますね。」と伝えて、イベント会場を後にしました。

ガマゴリラ

上記で何度か記載してる、「竹島ファンタジー館」とは。。

ガマゴリラと愛知県蒲郡市の観光名所、竹島ファンタジー館の思い出 記事後半

竹島ファンタジー館

竹島ファンタジーについての写真等

私が「ガマゴリラ」と蒲郡市の方に伝えた、お気に入りの場所、「竹島ファンタジー館」は蒲郡駅から徒歩20分の所にあります。蒲郡駅は海の見える駅であり、駅前には巨大なヨットが展示されていました。アメリカ杯の練習拠点に蒲郡市が選ばれたらしく、「街のシンボル」と言われているそうです。

ヨットの街

駅から歩いて到着した場所「竹島ファンタジー館」はこの建物です。5年前に行ってきました。この中に入ると。。

竹島ファンタジー館

貝のオブジェが展示されています。これらはみんな貝で出来ています。

竹島ファンタジー館

竹島ファンタジー館には、世界110カ国で収集された、5500万個の貝で出来たオブジェが展示されていてLEDイルミネーションで彩られています。

竹島ファンタジー館

下の写真は、「時空のトンネル」と呼ばれています。このトンネルも貝で出来ています。

竹島ファンタジー館

もちろん、このドラゴンも貝で出来ていました。

竹島ファンタジー館

「竜宮城」の入り口、中に入ってみると。。。

竜宮城

中には、貝で出来た竜宮城がありました。乙姫様と浦島太郎もいました。もちろん貝で出来ています。

竜宮城

他にも、金の金箔を「金虹橋(きんこうばし)」も展示されていました。これらの貝で出来た展示物、LEDイルミネーションの美しさに圧倒され、私にとって「竹島ファンタジー館」は愛知県で一番好きな場所になりました。

竹島ファンタジーへの地図・公式サイト

その他参考情報等

「ガマゴリラ」のYoutubeチャンネルは、こちらです。