兵庫県

「しろまるひめ」と姫路城より大きい太陽公園の白鳥城(兵庫県姫路市観光)

しろまるひめ

世界文化遺産・国宝・姫路城 1

姫路城 の写真等 1

下の写真は、世界文化遺産であり国宝でもある「姫路城」です。JR姫路駅を降りてすぐの所に、姫路城があります。私が幼稚園生と小学1年生の時に姫路に住んでおり、しかも中学校の修学旅行も姫路だった為、姫路城には何度も行ってきました。

姫路城

この街には「しろまるひめ」というキャラクターがいます。

しろまるひめについて

「しろまるひめ」は姫路城をモチーフとした、兵庫県姫路市イメージキャラクターです。(一部公式サイトより引用しました) 詳細は、公式サイトのプロフィールを参照して下さい。

しろまるひめの写真等

世界キャラクターさみっと in 羽生(2015年)

下の写真は、は2015年に埼玉県羽生市で行われた「世界キャラクターさみっと in 羽生」より「しろまるひめ」の登場です。

しろまるひめ

姫路城は、白鷺城とも言われ姫路城の真っ白なもち肌で表現しているそうです。(公式サイトより)

しろまるひめ
JR姫路駅の売店

下の写真は、JR姫路駅の売店で見つけた「しろまるひめ」のぬいぐるみです。

しろまるひめ

現時点、私が持っている「しろまるひめ」の写真は以上ですが、写真が撮れ次第追加します。

※随時写真追加予定

太陽公園に行ってきました。(姫路城より面白かったです)

実は、姫路城を差し置いてでも真っ先に行きたい所がありました。それは、姫路駅からバスで約40分ぐらいの山の中にある「太陽公園」という公園です。普段は姫路駅から1時間に2本ほどバスがあるそうですが、当時はお正月の休日ダイヤ等でいろいろと面倒そうだったのでタクシーで行ってきました。確か30分ぐらだったかなと思います。

太陽公園(石エリア)の写真等

太陽公園に到着しました。太陽公園には「石エリア」と「城エリア」があり、まず「石エリア」に行ってきました。下の写真の入り口より中に入ると。。

太陽公園

凱旋門とピラミッドのコラボがありました。(^o^) さらに、歩き進めると。。

太陽公園

(左より)「自由の女神」と「マーライオン」が並んでいました。山の中の草原に「自由の女神」と「マーライオン」が並んでいるこの光景、今でも強烈なインパクトを与えられる光景でした。

太陽公園

更に進むと、今度は目玉のあるモアイ像がたくさん並んでいました。(^o^)

太陽公園

凱旋門を見つめるモアイ像、なんか不思議な世界にいたような気分です。これが太陽公園の魅力だなあと思います。(^o^)

太陽公園

更に進むと、今度はベルギーのブリュッセルの小便小僧です。すごい数です。

太陽公園

天安門広場です。

天安門広場

万里の長城もあります。左上の入り口を入り、万里の長城を歩きます。レプリカとはいえ全長2kmあります。左下の「行き止まり」と書かれているところが終点です。(^o^) 今後は8kmまで延長されるそうなので楽しみです。(2016年入手時点の情報)

太陽公園

更にスケールが大きい五百羅漢像や。。

太陽公園

更に、兵馬俑博物館の中に入ると。。

兵馬俑博物館

大量の兵馬俑が、等身大サイズで再現されていました。初めて見た時は圧倒されました。

太陽公園

続いて、ピラミッドです。ピラミッドより奥へ歩き続けると。。。

太陽公園

スフィンクスもいました。日本人みたいな顔をしたスフィンクス、面白かったです。(^o^)

太陽公園

広大な、太陽公園の石エリアは、まだまだ面白い所がたくさんありますが、これ以上書くと「ゆるキャラ」ブログの記事というより完全に旅行ブロクの記事になるのでここまでとします。長時間歩く為、移動は運動靴が良いと思います。

「しろまるひめ」と姫路城より大きい太陽公園の白鳥城(兵庫県姫路市観光) 記事後半

姫路城より大きい白鳥城(太陽公園の城エリア)

城のエリアには、ドイツにあるノイシュバンシュタイン城を3分の2スケールで再現した白鳥城です。総工費40億円で姫路城より大きいからすごいです。(^o^) この写真だけ見るとヨーロッパにいるように見えますが。。

白鳥城

白鳥城から下を見下ろすと、日本の田舎の風景。左のモノレールで白鳥城までアクセス出来ます。

太陽公園

白鳥城の場内は、トリックアートのコーナーや売店や飲食店等もあります。

実は、太陽公園には2回行きました。1回目は2016年のお正月、明らかににせものと見える建物や彫刻に莫大なお金をかけた所に感動して、2回目の2019年のお正月は、家族と行きました。この記事を書くと、また行きたくなりました。(^o^)

本当は、まじめな太陽公園

私が最初太陽公園に行った時は、大金持ちが遊びで作った公園かと思いましたが、海外旅行が難しい障害者に海外を体験してほしい思いと、障害者への就労の場を提供したいとの思いで作られたそうです。詳細は、下記を参照して下さい。

太陽公園への地図・アクセス情報・公式サイト

太陽公園

場所:兵庫県姫路市打越1342−6

交通:JR「姫路駅」より、神姫バス 白鳥台行き(白鳥台3丁目下車)、
又は、緑台行き(打越西もしくは打越新田下車)

詳細は、下記を参照して下さい。

太陽公園の公式サイトは、下記を参照して下さい。

世界文化遺産・国宝・姫路城 2

姫路城 の写真等 2

太陽公園は見るところがたくさんあり、1日かかりました。夕方になり姫路城の駅前に到着しました。せっかく姫路まで姫路城に着たので、姫路城にも立ち寄りました。滞在時間は10分で外側から眺めるだけにしました。

姫路城

姫路城への地図・アクセス情報・公式サイト

姫路城

場所:〒670-0012 兵庫県姫路市本町68

交通:JR「姫路駅」より徒歩10分

(駅から見えるので分かりやすいです。)

姫路城の公式サイトは、下記を参照して下さい。

本記事初投稿の2021年7月21日時点は、私が持っている「しろまるひめ」の写真が少ない為に、「ゆるキャラ」ブログの記事よりも旅行ブログの記事みたいになってしまいましたが、観光地をPRするのも、ゆるキャラの仕事ということで、まあいいかなと思っています。コロナが終息して自由にゆるキャラに会えるようになったら、ゆるキャラブログにふさわしい記事に更新予定です。

 

しろまるひめ

公式サイト・その他最新情報等

「しろまるひめ」の公式サイトはこちらです。

「しろまるひめ」のFaceBookは、こちらです。

「しろまるひめ」のTwitterは、こちらです。