栃木県

「まるぷー」等の栃木県のゆるキャラ 写真集

まるぷー

まるぷーについて

まるぷーについて

「まるぷー」は、栃木県在住のキャラクターであり、おもちゃ屋さんにいた人を喜ばせることを夢見た犬のぬいぐるみが、ある日妖精に魔法をかけられ、エンターティナーに変身したという設定になっています。(公式サイトのプロフィールより参照しました) 詳細は、「公式サイト・その他最新情報等」にある公式サイトのプロフィールを参照して下さい。

まるぷーの写真等

岩下の新生姜ミュージアム でのイベント(2021年)

以下は、2021年に「岩下の新生姜ミュージアム」で行われたイベントより、入口にて、主役の「まるぷー」(左側)が登場です。右側はスペシャルゲストとして「まめヒロ」(東京都渋谷区)も登場しました。中に入ると。。

まるぷー

新生姜ミュージアムのエントランスは、イベントステージになっており、いろいろなライブが行なわれているようです。「まるぷー」と「まめヒロ」もイベントステージに入ってきました。「まるぷー」も「岩下の新生姜」の巨大パッケージの中に入りました。

岩下の新生姜ミュージアム

このイベントでは、バルーンアートのショーや、「まるぷー」と「まめヒロ」のダンスショー等が行なわれていました。

まるぷー

ステージでお休み中です。

まるぷー

新生姜をスライスして、天使の羽を表現しました。フォトスポットとして使われているようで、「まるぷー」も新生姜の天使に変身しました。(^o^)

まるぷー

ここでも「まめヒロ」と一緒です。

まるぷー

館内には、岩下の新生姜仕様(?)のバイクも、展示されており、「まるぷー」もサングラスをかけてヤンキーになってバイクに乗りました。(^o^)

まるぷー

下の写真は、高さ5mの岩下の新生姜のかぶりものです。新生姜になりきって記念撮影が楽しめます。(^o^) 「まるぷー」と「まめヒロ」も、巨大新生姜の前で記念撮影です。

まるぷー

生姜のある神社「ジンジャー神社」の前で、「まるぷー」と「まめヒロ」も何かお願いしようとしましたが、お賽銭箱に投げるコインが1枚しかなく。。コインの取り合いになってしまいました。「まるぷー」と「まめヒロ」のお願いごと、気になりました。(^^)

まるぷー

「岩下の新生姜ミュージアム」のキャラクターである「岩下の新生姜アルパカ」のもふもふの手触りに癒やされる空間、アルパカ広場にて、「まるぷー」と「まめヒロ」もアルパカに乗って楽しんでいました。(^o^)

まるぷー

公式サイト・その他最新情報等

「まるぷー」の公式サイトは、こちらを参照して下さい。

「まるぷー」のTwitterは、こちらを参照して下さい。

「まるぷー」のInstagramは、こちらを参照して下さい。

「まるぷー」のYoutubeチャンネルは、こちらを参照して下さい。

岩下食品株式会社の公式サイトは、こちらを参照して下さい。

「まるぷー」等の栃木県のゆるキャラ 写真集 記事後半

開運★おやまくま

開運★おやまくま について

「開運★おやまくま」は顔が漢字の「小山」で出来ているのが特徴のくまちゃんで、栃木県小山市をPRしています。(公式サイトのプロフィールより引用しました。)

開運★おやまくま の写真等

世界キャラクターさみっとin羽生(2017年)

下の写真は、2017年埼玉県羽生市で行われた「世界キャラクターさみっとin羽生」より、「開運★おやまくま」の登場です。

おやまくま

(左上から)「与一くん」(栃木県大田原市)、「い~わくん」(愛知県岩倉市)、「木曽っ子」(長野県)、「北春日部Q之介」(埼玉県春日部市)、やる気なし男(東京都)、「やぶきじくん」(福島県矢吹町)、(左上より)「あにっち」(埼玉県羽生市)。(左下より)「山田るま」(日本だるま研究会)、「大崎一番太郎」(東京都品川区)、「しんじょう君」(高知県須崎市)、「ノン子」(謎の女の子)、「ふなごろー」(ふなっしーの弟)、「スパンキー」(東京都品川区大崎)と一緒です。

おやまくま

公式サイト・その他最新情報等

「開運★おやまくま」の公式サイトは、こちらを参照して下さい。

「開運★おやまくま」のFaceBookは、こちらを参照して下さい。

「開運★おやまくま」のTwitterは、こちらを参照して下さい。

「開運★おやまくま」のインスタグラムは、こちらを参照して下さい。