広島県

「ヒバゴン」等の広島県ゆるキャラ写真集 その2

この記事では、「ヒバゴン」(広島県庄原市)、「もりみん」(広島県山県郡安芸太田町)について紹介します。

ヒバゴン

ヒバゴン について

「ヒバゴン」は、1970年に庄原市西城町でたびたび目撃された謎の類人猿がキャラクター化され、庄原市マスコットキャラクターとなりました。

その謎の類人猿の特徴は、猿に似ており逆三角形の大きな顔を持っています。また、謎の黄色いリュックサックも背負っています。(一部、庄原観光ナビのヒバゴン紹介より引用させて頂きました。)

その地方の特産品や観光地、その地方を代表する動物や植物等がモチーフのキャラクターが多いですが、過去の事件をキャラクター化する庄原市もめずらしいかなと思いました。

詳細は、「公式サイト・その他最新情報等」を参照して下さい。

ヒバゴン写真集

ふるさと全国県人会まつり2023

下の写真は、2023年に愛知県名古屋市にある久屋大通公園・久屋広場で開催された「ふるさと全国県人会まつり2023」より、「ヒバゴン」の登場です。

ヒバゴン

左側、中央、右側から見た「ヒバゴン」です。

ヒバゴン

(右側より)「なぞの旅人フー」(中部国際空港セントレア)、「なごぴょん」(県営名古屋空港)、「キュンちゃん」(北海道)、「ぐりぶー」(鹿児島県)、「みきゃん」(愛媛県)と一緒です。

ヒバゴン

(一番左の)「北方領土エリカちゃん」(北方領土問題対策協会)、(左から3番目より)「ジュラチック」の「ラプト」(福井県)、「きときと君」(富山県)、(右から2番目の)「かまししちゃん」(福岡県嘉麻市)と一緒です。

ヒバゴン

(右側より)「とちまるくん」(栃木県)、「しまねっこ」(島根県)、「がんばくん」(長崎県)、「トゥレッポん」(ウポポイPRキャラクター)と一緒です。

ヒバゴン

「ヒバゴン」の後ろ姿です。やはり、謎の黄色いリュックサックの中、気になります。(^^)

ヒバゴン

※ 随時写真追加予定

公式サイトとその他最新情報等

「ヒバゴン」の公式サイトは、こちらを参照して下さい。

庄原観光ナビの「ヒバゴン」の紹介に関するページは、こちらを参照して下さい。

「ヒバゴン」等の広島県ゆるキャラ写真集 その2 記事後半

もりみん

もりみん について

「もりみん」は、広島県山県郡安芸太田町にある恐羅漢山に生息する天然記念物「やまね」(ネズミ?リスのような小動物らしいです)をモデルにしたキャラクターです。

「もりみん」は、以前ある施設で「やんみー」という名前で使われていましたが、その施設が会社に「やんみー」はリストラにあいました。そこで安芸太田町が買い取り2度のブラッシュアップによって現在の「もりみん」が完成したそうです。(一部公式サイトのプロフィールより引用しました。)

詳細は、「公式サイト・その他最新情報等」にある公式サイトのプロフィールを参照して下さい。

もりみん 写真集

町イチ!村イチ!2019

下の写真は、2019年に東京国際フォーラムで開催された、全国の町村の特産品をアピールするイベントである、「町イチ!村イチ」より、「もりみん」の登場です。

もりみん

公式サイトとその他最新情報等

「もりみん」の公式サイトは、こちらを参照して下さい。

 

ヒバゴン グッズ情報

ゆるキャラの「ヒバゴン」ではないですが、「ヒバゴン」のグッズがAmazonで販売されているのでリンクを共有します。


タコシンコデマヨを運ぶヒバゴン トレーナー


タコシンコデマヨを運ぶヒバゴン Tシャツ


吸着シール ヒバゴン ICカードサイズ(3枚セット)

他のゆるキャラ記事を探す

50音別ゆるキャラ記事一覧を作成しました。世界一のゆるキャラ大百科事典を目指し、現在も更新中です。他のゆるキャラ記事については、こちらを参照して下さい。

クロージング
50音別ゆるキャラ記事一覧本ブログには、現時点で約580体を超えたゆるキャラ、ご当地キャラの記事が投稿されております。 また、単にキャラクターの紹介や写真だ...