青森県

アスパムに住む妖精「いくべぇ」

いくべぇ

三角形の建物 アスパム

JR青森駅を降りて、徒歩10分もかからない所に下の写真のような、めずらしい三角形の建物があります。また私にとっても青森に初めて行った時に一番印象に残った建物でした。下の建物は「アスパム」(正式名称は「青森県観光物産館アスパム」)といって青森県の観光と物産の情報発信基地であり、お土産屋さんや青森の郷土料理が食べられるレストラン等があります。

アスパム

この建物には、青い色をした妖精が住んでいるそうで、その名前は「あおもり観光マスコットキャラクター」の「いくべぇ」です。

「いくべぇ」 について

「いくべえ」は、りんごの花の帽子と世界遺産白神山地のブナの葉の尻尾を持っている、あおもり観光マスコットキャラクターです。

「いくべぇの活動日記」という「いくべえ」のブログ?の自己紹介には

「・・・青森をとても気に入り、青い森に住みつきました。 」

と記載されていますが、先日イベントで「いくべえ」のアテンドさんに聞いてみたら、アスパムに住んでいると分かりました。アスパムは青い森の一部との理解で本記事を書かせて頂きました。

「いくべぇ」 の写真等

夏の旅観光展 IN 大宮駅 2022

下の写真は、2022年に大宮駅で行われた「夏の旅観光展 IN 大宮駅 2022」より、「いくべえ」の登場です。

いくべぇ

伸縮自在な「いくべぇ」です。(^^) りんごの花の帽子、よく見えます。

いくべぇ

「いくべぇ」の後ろ姿です。ブナの葉の尻尾を持っています。

いくべぇ

北東北産直市 (2022年)

下の写真は、2022年に上野駅で行われた「北東北産直市」より(左側の)「んだッチ」(秋田県)と(右側の)「わんこ兄弟」の「そばっち」と一緒です。

いくべぇ

また、この日は津軽三味線の演奏も行われました。

いくべぇ

青森函館産直市 (2022年)

下の写真は、2022年に上野駅で行われた「青森・函館産直市」より(左側の)「ずーしーほっきー」(北海道北斗市)と一緒です。

いくべぇ

※ 随時写真追加予定

アスパムに住む妖精「いくべぇ」 記事後半

アスパム とその周辺の様子

青森県観光物産館アスパムとその周辺の写真等

本記事でアップした写真は、コロナ前(2014年~2017年)に撮った時の写真の為、アスパムの中の様子や飲食店のメニュー等が変更されてる可能性もあることをご了承ください。

アスパムの中に入ると、お土産屋さん等の他に。。

アスパム

ねぶたの展示を見ることが出来たり、青森の郷土料理を頂きました。当時は十和田バラ焼きを頂きました。

アスパム

また、アスパムからは青森ベイブリッジや八甲田丸も眺められて。。

青森ベイブリッジ

特に、夕方は絶景でした。(^O^)

青森ベイブリッジ

更に、「青い森公園」も近くにあります。

青い森公園

青森県観光物産館アスパムへの地図・アクセス情報

青森県観光物産館アスパム

場所: 青森県青森市安方1丁目1−40

交通:JR青森駅東口より徒歩約8分

詳細は、「公式サイト・その他最新情報等」を参照して下さい。

公式サイト・その他最新情報等

「いくべぇ」の公式ブログ(いくべぇの活動日記)は、こちらを参照して下さい。

「いくべぇ」のTwitterは、こちらを参照して下さい。

「いくべぇ」のインスタグラムは、こちらを参照して下さい。

「青森県観光物産館アスパム」の公式サイトは、こちらを参照して下さい。

他のゆるキャラ記事を探す

50音別ゆるキャラ記事一覧を作成しました。世界一のゆるキャラ大百科事典を目指し、現在も更新中です。他のゆるキャラ記事については、こちらを参照して下さい。

クロージング
50音別ゆるキャラ記事一覧本ブログには、現時点で約300体を超えたゆるキャラ、ご当地キャラの記事が投稿されております。 また、単にキャラクターの紹介や写真だ...