三重県

「ゴーちゃん」(江姫)、「シロモチくん」(藤堂高虎)と津城跡観光

ゴーちゃん

先日、江姫が幼少期に住んでいたと言われている津城に行ってきました。津城のすぐ近くにある津市役所の中には下のキャラクターを見かけました。こちらは、この街のキャラクターの「ゴーちゃん」(左側)と「シロモチくん」(右から2番目)です。

ゴーちゃん

ゴーちゃんについて

「ゴーちゃん」は、三重県津市に住んでいたと言われている、幼少期の江姫をモチーフとした津市PRキャラクターです。

また、2011年に放送されたNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」に合わせて誕生した津市の「観光おもてなし部長」でもあります。(公式サイトとTwitterのプロフィールをまとめてみました。)

詳細は、「公式サイト・その他最新情報等」にある公式サイトのプロフィールを参照して下さい。

シロモチくんについて

「シロモチくん」は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将である藤堂 高虎(とうどう たかとら)家の旗印「白い三つ丸餅」をモチーフとした三重県津市のキャラクターです。

詳細は、「公式サイト・その他最新情報等」にある公式サイトのプロフィールを参照して下さい。

ゴーちゃん・シロモチくん写真集

世界キャラクターさみっと in 羽生 (2019年)

下の写真は、2019年の「世界キャラクターさみっと in 羽生」より、「ゴーちゃん」の登場です。

ゴーちゃん

(左側の)「安田朗」(あんたろう)(高知県安田町)と一緒です。

ゴーちゃん

世界キャラクターさみっと in 羽生 (2015年)

下の写真は、2015年の「世界キャラクターさみっとin羽生」より、「シロモチくん」の登場です。

シロモチくん

(左側の)「くもっくる」(渋谷Flowerプロジェクト)と一緒です。

シロモチくん

(右側の)「くもっくる」と一緒です。

ゴーちゃん

※ 随時写真追加予定

「ゴーちゃん」(江姫)、「シロモチくん」(藤堂高虎)と津城跡観光 記事後半

江姫が幼少期に住んでおり、藤堂高虎が大改修をした津城に行ってきました。

津城の写真等

津城は、「ゴーちゃん」のモデルとなった江姫が幼少期に住んでいた所であり、「シロモチくん」のモデルとなった藤堂高虎公が大改修を行った所でもあり、両方のキャラクターのゆかりの場所でもあるので、行ってみることにしました。

外側から見てみると、石垣が残されており、更に周囲を歩いてみると。。。

津城

隅櫓が再現されていました。中に入ってみると。。。

津城

本丸は今は普通の公園となっていました。更に歩き進めてみると。。。

津城跡

藤堂高虎公像が見えました。

藤堂高虎公像

津城への地図・アクセス情報等

津城跡

住所: 三重県津市丸之内33−5

交通:近鉄・津新町駅から徒歩10分

詳細は、「公式サイト・その他最新情報等」にあるアクセス情報を参照して下さい。

公式サイト・その他最新情報等

「ゴーちゃん」の公式サイトは、こちらを参照して下さい。

「ゴーちゃん」のFaceBookは、こちらを参照して下さい。

「ゴーちゃん」のTwitterは、こちらを参照して下さい。

「シロモチくん」の公式サイトは、こちらを参照して下さい。

「シロモチくん」のFaceBookは、こちらを参照して下さい。

「シロモチくん」のTwitterは、こちらを参照して下さい。

「津城跡」の公式サイトは、、こちらを参照して下さい。

他のゆるキャラ記事を探す

50音別ゆるキャラ記事一覧を作成しました。他のゆるキャラ記事については、こちらを参照して下さい。

クロージング
50音別ゆるキャラ記事一覧本ブログには、現時点で約300体を超えたゆるキャラ、ご当地キャラの記事が投稿されております。 また、単にキャラクターの紹介や写真だ...