埼玉県

「コバトン」「さいたまっち」と埼玉県の鳥シラコバト(しらこばと)

コバトン

   映画「翔んで埼玉」に出てくる埼玉ポーズや草加せんべい(しらこばと柄)より、「しらこばと(シラコバト)」という言葉が登場し、一般の知名度も高くなってきたのかな?と思います。また、埼玉県のキャラクター「コバトン」と「さいたまっち」も「シラコバト(しらこばと)」ばモチーフであることは、ずっと前から知っていましたが、実際には一度も「しらこばと」を見たことがなかった為、一度実際にみてみたいなあと最近(2021年5月位)気になり始めました。私の調査より埼玉県越谷市に実際にシラコバトが見られることが分かり、越谷市まで行って来ました。

埼玉県の鳥、シラコバト(しらこばと)について

「シラコバト(しらこばと)」は「白子鳩」とも書かれ、埼玉県の県のシンボルであるが、絶滅危惧種に指定されるほど、数が少なく1956年に日本国の天然記念物に指定されました。(一部Wikipediaより引用)

生息区域は埼玉県越谷市にまで狭められた為か、東武スカイツリーライン北越谷駅を出ると道のあちらこちらに下の写真のマンホールが見られます。これが「シラコバト(しらこばと)」です。

シラコバト

この「シラコバト(しらこばと)」をモチーフにしたキャラクターが、埼玉県のキャラクター「コバトン」と「さいたまっち」です。

コバトン・さいたまっちについて

「コバトン」は埼玉県の鳥であるシラコバトをモチーフにした、埼玉県のマスコットマスコットキャラクターです。(Wikipediaより引用) 詳細は、公式サイトの「コバトン誕生秘話」を参照して下さい。

「さいたまっち」は「コバトン」誕生の15周年記念に「コバトン」の仲間として誕生したキャラクターです。(Wikipediaより引用) 詳細は、公式サイトの「さいたまっち誕生秘話」を参照して下さい。

コバトン

コバトン・さいたまっちの写真等

第10回 志木市民まつり カッパだよ!全員集合!!

下の写真は、2017年に埼玉県志木市で行われた「第10回 志木市民まつり カッパだよ!全員集合!!」より、「コバトン」と「さいたまっち」の登場です。

コバトン

ご当地キャラクター・スポーツ祭り キャラスポ祭

下の写真は、2017年に東京の日比谷線で行われた、「ご当地キャラクター・スポーツ祭り キャラスポ祭」より、(右側の)「とち介」(栃木県栃木市)と一緒です。

コバトン

(右より)「ムラッパー」(東京都武蔵村山市)、「とどロッキー」(等々力渓谷商店街振興組合)と一緒です。

コバトン

ふっかちゃんのバースデーぱーちぃ 2019

下の写真は、2019年に埼玉県深谷市で行われた「ふっかちゃんのバースデーぱーちぃ」より、(一番左側の)「ミムリン」(埼玉県美里町)と一緒です。

コバトン

ゆるキャラ劇場(「翔んで埼玉」ではなく)「翔んで深谷」より、コバトンは、「一番納得いかないのは、ふっかちゃんだ。埼玉県のゆるキャラ、このコバトン様を差し置いて、「翔んで埼玉」に出ていたではないか。千葉県がチーバくんなら、埼玉県はコバトンだろー」なんて言っていました。

コバトン

そこで、「コバトン」達は(右側の)「ジンギスカンのジンくん」を騙して、お肉の大好きな「ふっかちゃん」に眠り薬入りのジンギスカンを食べさせてしまいました。「ふっかちゃん」の運命は。。。

コバトン

ふっかちゃんのバースデーぱーちぃ 2016

下の写真は、2016年の「ふっかちゃんのバースデーぱーちぃ」より、(右より)「ムジナもん」(埼玉県羽生市)、「フカニャン」(埼玉工業大学)と一緒です。

コバトン

ふっかちゃんのバースデーぱーちぃ 2017

下の写真は、2017年の「ふっかちゃんのバースデーぱーちぃ」より、(左より)「みどりの」(埼玉県秩父郡小鹿野町みどりの村)、「えびーにゃ」(神奈川県海老名市)と一緒です。

コバトン

ふっかちゃんのバースデーぱーちぃ 2018

下の写真は、201年の「ふっかちゃんのバースデーぱーちぃ」より、「コバトン」の登場です。

コバトン

「さいたまっち」がラグビーゲームを始めました。(右後ろの)「はすぴぃ」(埼玉県蓮田市)と一緒です。

コバトン

(左側の)「トコろん」(埼玉県所沢市)と激しい戦いです。(^^)

さいたまっち

コバトン&さいたまっち クリスマスイベント 2019

下の写真は、2019年にさいたま新都心のコクーンシティ内コクーンプラザで行われた、「コバトン&さいたまっちクリスマスイベント」より、サンタクロース姿の「コバトン」とトナカイ姿の「さいたまっち」と(左側の)特別ゲストの「はにぽん」(埼玉県本庄市)と一緒です。

コバトン

第9回 志木市民まつり カッパだよ!全員集合!!

下の写真は、2016年の「第9回 志木市民まつり カッパだよ!全員集合!!」より、(中央後の)「与一くん」(栃木県大田原市)と(左後の)「ふわっぴー」(埼玉県富士見市)と一緒です。手に持っている年賀状が大きい。(^o^)

コバトン

「コバトン」「さいたまっち」と埼玉県の鳥シラコバト(しらこばと) 記事後半

シラコバトが見れる、しらこばと橋

しらこばと橋の写真等

「シラコバト」は埼玉県のシンボルと言われているぐらいだから、当然シラコバトの像ぐらいは埼玉県内にあるだろうと思い調査をしてみたら、越谷市内にあることが分かり、行ってみました。下の写真が「しらこばと橋」です。

しらこばと橋

「しらこばと橋」の上の方も、「シラコバト」を意識してデザインされたのかな?橋を歩いてみると。。。

しらこばと橋

シラコバトの像、見つかりました。(^o^)

しらこばと橋

橋からの眺めも気に入りました。(^o^)

しらこばと橋

しらこばと橋への地図・アクセス情報

しらこばと橋

住所:埼玉県越谷市

交通:東武スカイツリーライン 越谷駅より徒歩約17分

キャンベルタウン野鳥の森で、生きている「シラコバト」が見れました

キャンベルタウン野鳥の森の写真等

下の写真が「キャンベルタウン野鳥の森」です。オーストラリアのキャンベルタウンと埼玉県越谷市は、姉妹都市であるらしく、姉妹都市10周年を記念してこの動物園が開設されました。

キャンベルタウン野鳥の森

「キャンベルタウン野鳥の森」は、オーストラリアの野鳥がたくさん展示されています。下の写真は「エミュー」というオーストラリアの国鳥であるそうです。

エミュー

写真は、「ベネットアカクビワラビー」というカンガルー科の動物です。「野鳥の森」ですが、動物もいます。思ったより小さかったです。

べノットアカクビワラビー

でも、「キャンベルタウン野鳥の森」の一番のお目当ては、「シラコバト」です。「シラコバト」を探しに園内を歩き続けると。。。

ついに見つかりました。(≧∇≦)

ラコバトです。感激しました。(^o^) 「白子鳩」とも書かれていましたが、白くもなければ、小さくもないことが分かりました。(^o^)

シラコバト

シラコバトは一羽だけでなく、複数いました。(^o^) シラコバトという名前から、色が白いのかな?と思いましたが、写真のような色でした。これでなぜ「コバトン」の色が白ではなかったか?という長年の謎が解けました。(^o^)

シラコバト

キャンベルタウン野鳥の森への地図・アクセス情報・公式サイト

キャンベルタウン野鳥の森

住所:埼玉県越谷市大吉272−1

交通:東武スカイツリーライン 北越谷駅東口よりバスで約10分

車利用等詳細は、下記の公式サイト参照して下さい。

「シラコバト」の目撃情報を募集中(埼玉県より)

下記の埼玉県のホームページより、「シラコバトの目撃情報をお寄せ下さい」と目撃情報を募集しています。この記事を読まれている方、もし「シラコバト」を目撃したら埼玉県までお知らせ下さいね。連絡先は、下記のサイトを参照。

公式サイト・その他最新情報等

「コバトン」と「さいたまっち」の公式サイトは、こちらです。

「コバトン」と「さいたまっち」のFaceBookは、こちらです。

「コバトン」と「さいたまっち」のTwitterは、こちらです。

ムジナもんと仲間たち

以前、本記事に記載しましたが、下記に移動しました。

ムジナもん
「ムジナもん」と仲間たち等の埼玉県羽生市のゆるキャラ写真集ムジナもんと仲間たちについて ムジナもんについて 「ムジナもん」は埼玉県羽生市イメージキャラクターで、羽生市特産のモロヘイヤの葉を頭...

すぎぴょん

以前、本記事に記載しましたが、下記に移動しました。

ムジナもん
「ムジナもん」と仲間たち等の埼玉県羽生市のゆるキャラ写真集ムジナもんと仲間たちについて ムジナもんについて 「ムジナもん」は埼玉県羽生市イメージキャラクターで、羽生市特産のモロヘイヤの葉を頭...