和歌山県

「しらぺん」等の和歌山県ゆるキャラ写真集 その1

しらぺん

しらぺん

しらぺんについて

「しらぺん」は、白良浜に住むシララー・ペンギンのキャラクターです。しらぺんの顔は、白良浜海水浴場を空から見た形になっており、白良浜海水浴場からつきだしたポンポロ島がくちばし、頭には白浜町の頭文字、「S」がついています。(公式サイトより引用しました。)  詳細は、「公式サイト・その他最新情報等」にあるTwitterのプロフィールを参照して下さい。

しらぺんの写真等

南紀白浜物産展 (2022年)

下の写真は、2020年に、東京都新宿区にあるAKOMEYA TOKYO in la kagūで行われた 「南紀白浜物産展」より、「しらぺん」の登場です。

しらぺん

「しらぺん」の右手が緑色なのは、白浜町の自然保護を表しています。(公式サイトのプロフィールより)

しらぺん

「したぺん」のお腹の部分は、白浜町のシンボルである「円月島」の海蝕洞を表現しています。(これも公式サイトより)

しらぺん

「南紀白浜物産展」では、「しらぺん」グッズも売っていました。マスコット人形見つけました。また一つ私のコレクションが増えました。(^O^)

しらべん

グリーティングが終了し、控室に戻る「しらぺん」の後ろ姿です。(^^)

しらぺん

※ 随時写真追加予定

公式サイト・その他最新情報等

「しらぺん」の公式サイトは、こちらを参照して下さい。

「しらぺん」のFaceBookは、こちらを参照して下さい。

「しらぺん」のTwitterは、こちらを参照して下さい。

「しらぺん」のインスタグラムは、こちらを参照して下さい。

「しらぺん」等の和歌山県ゆるキャラ写真集 その1 記事後半

わかぱん

わかぱんについて

和歌山には7頭のパンダがいる(これは日本一だそうです)ことをPRする意図もあり、和歌山観光PRシンボルキャラクターは、パンダのキャラクターになっています。詳細は、「公式サイト・その他最新情報等」にあるTwitterのプロフィールを参照して下さい。

わかぱんの写真等

羽田スマートシティEXPO2021

下の写真は、2021年に羽田イノベーションシティ」で行われた「羽田スマートシティEXPO2021」より、「わかぱん」の登場です。

わかぱん

イベントが終了し、控室に帰る「わかぱん」の後ろ姿です。

わかぱん
羽田スマートシティEXPO2022

下の写真は、2022年の「羽田スマートシティEXPO2021」より、(左側の)「チーバくん」(千葉県)と一緒です。

わかぱん

(左側の)「いのとん」(愛媛県東温市)と一緒です。

わかぱん

※ 随時写真追加予定

公式サイト・その他最新情報等

「わかぱん」の公式サイトは、こちらを参照して下さい。

「わかぱん」のTwitterは、こちらを参照して下さい。

「わかぱん」のインスタグラムは、こちらを参照して下さい。

和歌山のみかん、金柑、イノブタ料理を頂きました。

「南紀白浜物産展」では、みかんと金柑きんかん)等も売っており、フルーツ大好きな家族に買ってきました。

南紀白浜みかん

みかんは思った以上に甘く、皮ごと食べられる金柑(実は初めて頂きました)も美味しかったです。

南紀白浜みかん

また、和歌山県すさみ町の特産品はイノブタです。和歌山県すさみ町は世界で初めて猪を父に、豚を母に世界で初めて生を受けたイノブタが誕生した地でもあります。イノブタソーセージとイノブタジャーキーを買ってみました。

ハムやソーセージにこだわりがある私の家族も美味しいと言っていました。もちろん私にとっても美味しかったです。

イノブタソーセージ

イノブタジャーキーも頂きました。ワインと一緒に良く合いました。(^O^)

イノブタジャーキー