山形県

「きてけろくん」等の山形県ゆるキャラ写真集 その1

きてけろくん

きてけろくん

きてけろくんについて

「きてけろくん」は横顔が山形県のカタチをしており、山形県名産品のサクランボのブローチを身に着けた、山形県デスティネーションキャンペーンのキャラクターです。(Wikipediaより引用しました)

きてけろくんの写真等

南東北産直市 (2021年)

下の写真は、2021年に東京駅地下一階イベントスペース「スクエア ゼロ」で行われた、南東北産直市より、「きてけろくん」の登場です。

きてけろくん

確かに、横顔が山形県のカタチに似ています。(^o^)

きてけろくん

(右側の)「キビタン」(福島県)と一緒です。

きてけろくん

(左側の)「むすび丸」(宮城県)と一緒です。

きてけろくん

南東北のキャラクター大集合です。

きてけろくん

イベントが終わり、控室に戻る「きてけろくん」の後ろ姿です。(^o^)

きてけろくん

※ 随時写真追加予定

公式サイト・その他最新情報等

「きてけろくん」のFaceBookは、こちらです。

「きてけろくん」のTwitterは、こちらです。

「きてけろくん」のインスタグラムは、こちらです。

「きてけろくん」のYouTubeチャンネルは、こちらです。

「きてけろくん」等の山形県ゆるキャラ写真集 その1 記事後半

かむてん

かむてんについて

山形県新庄市にそびえる神室山には、天狗が住んでいるという伝説があり、天狗を市のイメージキャラクターに定め、「かむてん」が誕生しました。また「かむてん」は、山形県新庄市出身の漫画家、冨樫義博(とがしよしひろ)さんによってデザインされました。(公式サイトより引用しました。) 詳細は、公式サイトのプロフィールを参照して下さい。

かむてんの写真等

みとちゃんお誕生会(2020年)

下の写真は、茨城県水戸市の偕楽園で行われた「みとちゃんお誕生会」より、「かむてん」の登場です。

かむてん

満開の梅を背景に、(左側の)「みとちゃん」(茨城県水戸市)と一緒です。

かむてん

(右より)「ムコナくん」(JR東日本水戸支社)、「千姫ちゃま」(茨城県常総市)、「うなりくん」(千葉県成田市),\、「よっしー」(福井県敦賀市)、(左より)「ころとん」(群馬県前橋市)、「なめりーミコット」(茨城県行方市)と一緒です。(中央上に)「あんちゃん・こうちゃん」(茨城県北茨城市)が少し見えます。

うなりくん
世界キャラクターさみっとin羽生(2019年)

下の写真は、2019年に埼玉県羽生市で行われた「世界キャラクターさみっとin羽生」より、(右より)「しまねっこ」(島根県)、「そろろ」(東京珠算教育連盟)と一緒です。

かむてん

※ 随時写真追加予定

公式サイト・その他最新情報等

「かむてん」の公式サイトはこちらです。

「かむてん」のTwitterは、こちらです。

たかっき・はたっき

たかっき・はたっきについて

「たかっき」と「はたっき」は山形県高畠町出身の浜田広介さんの作品「泣いた赤鬼」がモチーフのマスコットキャラクターです。赤鬼が「たかっき」、青鬼が「はたっき」です。詳細は公式サイトのプロフィールを参照して下さい。

たかっき・はたっきの写真等

世界キャラクターさみっとin羽生(2016年)

下の写真は、2016年の「世界キャラクターさみっとin羽生」より「たかっき」と「はたっき」の登場です。

たかっき・はたっき

※ 随時写真追加予定

公式サイト・その他最新情報等

「たかっき・はたっき」の公式サイトはこちらです。